千葉中部流通協同組合

千葉を中心として、主に外国人技能実習生の受け入れ事業・共同購買事業・福利厚生事業を行う組合です。
一般優良監理団体であるため、実習は最長5年が可能となり、受け入れ人数を増加しています。
中国・フィリピン・ベトナム・タイ・インドネシア・ミャンマー・カンボジアからの受け入れを主に行っています。
また、新制度によって新たに設置された職種である「介護事業」の実習生事業を取り扱う許可も受けているため、介護実習生に関しても受け入れが可能です。
強み・実績
一般優良監理団体であるため、実習は最長5年が可能となるほか、「介護事業」の実習生事業を取り扱う許可も受けているため、介護実習生に関しても受け入れが可能です。技能実習生のため、相談フリーダイヤルの設置やケガ・病院への緊急対応、労務対応アドバイス、入国手続きに関する相談援助など、手厚いサポート体制を用意しています。
同購買では、組合員が必要とする物品や資材、車両リースなどを行っており、通常よりも格段に安い設定価格にて自家用・業務用車両の リース契約が可能です。
特徴1
技能実習生のため、相談フリーダイヤルの設置やケガ・病院への緊急対応、労務対応アドバイス、入国手続きに関する相談援助のサポートを行います。
特徴2
共同購買では、組合員が必要とする物品や資材、車両リースなどを行っています。今後はガソリンについても提案を行っていきます。
特徴3
組合員、組合員の雇用している従業員のためレクリエーション等をすすんで行っています。今後宿泊施設等の設立を視野に入れて取り組んでいます。
監理団体情報
所在地 千葉県八街市滝台1385-2
設立年月日 37496
代表者名 理事長 清宮 鉄夫
URL http://www.ccra.jp/